クリッカー(アナライザー、アンサーパッド、トータライザー)のKEEPAD JAPAN(キーパッド・ジャパン)
Europe           Japan           Singapore           Australia          New Zealand
TOP | サポート | FAQ-TurningPoint
お急ぎの場合はこちらよりお問い合わせください。
※初回ご利用時はアカウント作成が必要です(無料)。
Q: TurningPointはソフトウェアをインストールすればすぐに使用できますか?

TurningPointをご利用になるにはライセンスの取得が必要です。

Q: TurningPointを使用するために必要なアカウントとは、どのようなものですか?

ライセンスには大きく分けて以下の2種類がございます。
 
1)オンライン/オフラインの両方の投票に対応したライセンス
2)オフラインの投票に特化したライセンス
 
両者とも、ご利用の規模(投票に参加する人数)に応じて様々なプランをご用意しております。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

Q: ネット上でアカウントを作りました。このアカウントでTurningPointを使用できますか?

無料のテスト用アカウントでTurningPointにサインインすることは可能ですが、ライセンスがないため、実際に投票を行ったり投票結果を分析したりする機能はご利用になれません。
ライセンスにつきましては、用途やご利用の規模(投票に参加する人数)に応じて様々なプランをご用意しております。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

Q: 無料アカウントで作成したPowerPointの質問ファイルは、有料アカウント取得後に継続して使用することは可能ですか

はい。可能です。PowerPoint投票を起動後、PowerPointの「ファイル」より保存してあるファイルを開いてご利用ください。

Q: ライセンスの有効期限はどのようにして確認できますか?
ダッシュボード上部のアカウント名にあるマーク
をクリックするとブラウザが起動し、アカウント情報が表示されます。
右上の人の形をしたマークより、「プロフィール」をクリックしてライセンスの有効期限を確認します。
※インターネット接続が必要です。
 

 

 
Q: オフライン・レシーバーのライセンスは、毎年更新する必要がありますか?

いいえ。
オフライン・レシーバーは毎年ライセンス更新の手続きを行うことなく、ご購入時にセットされた期間、継続してご利用になれます。

Q: TurningPointソフトウェアはどこからダウンロードできますか?

下記のTurning Technologies社のサイトより最新版のソフトウェアが入手可能です。
https://www.turningtechnologies.com/downloads/turningpoint-desktop/

Q: どのファイルをダウンロードしてインストールすればよいのですか?

下記のTurningPointソフトウェアをダウンロードしてご利用ください。
 


Windows: TurningPoint (PC) - Install
Mac       : TurningPoint (Mac)


 
※任意のフォルダからアプリケーションを起動したい場合や、Install版がうまく
 インストールできない場合は「TurningPoint (PC) - No Install」をご利用ください。

Q: インストールが完了できません。
1)地域の選択時に「 East Asia」を 必ずお選びください。

 
2)下記のプロキシ認証設定を行ってください。
  (よくわからない場合は、下記をそのままIT担当者様にお伝えください。)
 
※※プロキシ認証の登録が必要となるアドレス※※
account.turningtechnologiessg.net
api.turningtechnologiessg.net
https://responseware.turningtechnologiessg.net/
https://region.turningtechnologies.com  
https://account.turningtechnologies.com  
https://responseware.turningtechnologies.com  
https://store.turningtechnologies.com
 
3)他のマシンでも同じ事象が起きるか、ご確認ください。
  (他のマシンでは生じない場合、マシン個体の問題が考えられます。メーカーまたは販売店にご相談ください)

※同じPCに別の管理者権限を持つアカウントを作り、そこにインストールすると問題が回避される場合があります。

 
4)No Install版をお試しください。
  (プログラムの保存先が異なるだけで、機能はInstall版と同様です。)

※No Install版(Windowsのみ)はこちらよりダウンロードできます。

Q: 不明なエラー(Unknown Error)が表示されました(.NET Framework)。

.NET Framework 4.5(またはそれ以上)がお使いのPCにインストールされているかご確認ください。

※TurningPointをご利用いただくのに必要なご利用環境はこちらをご参照ください。

 
<メーカー参考資料(参考)>
 Unknown Error
==================================
Method not found: 'System.Type System.Runtime.InteropServices.Marshal.GetTypeFromCLSID(System.Guid)'.
Occured at :
at Turning.TTResponseSources.TTPresenterWare..ctor()
at Turning.TTResponseSources.TTResponseSource..ctor(ISynchronizeInvoke oControl)
at Turning.TTResponseSources.TTResponseSource.Create(String AuthenticationCode, ITTResponseSourceSettings Settings, ISynchronizeInvoke oSyncObject, SortedList`2 oLanguage)
at TurningPoint.ResponseDevices.Initialize()
at TurningPoint.Common.PreInitialize()
at TurningPoint.My.MyApplication.MyApplication_Startup(Object sender, StartupEventArgs e)
at Microsoft.VisualBasic.ApplicationServices.WindowsFormsApplicationBase.OnStartup(StartupEventArgs eventArgs)
at Microsoft.VisualBasic.ApplicationServices.WindowsFormsApplicationBase.DoApplicationModel()
 
Generated when .NET framework is out of date or lower than 4.5 as stated in the Minimum System Requirements for Turning Point.

Solution

Install the latest version of .NET framework or update your current version to 4.5 or higher.

Q: 不明なエラー(Unknown Error)が表示されました(CefSharp.Core.dll)。

「TurningPoint例外」というウィンドウが表示され、「詳細」を開くと以下のようなメッセージが表示された場合は、こちらよりファイルをダウンロードし、インストールしてください。

 

 
<エラーメッセージ(詳細)>
ファイルまたはアセンブリ 'CefSharp.Core.dll' または園損関係の一つが読み込めませんでした。
指定されたモジュールが見つかりません。
HResult = 8007007E

Q: 「エラーが発生し、TurningPointは現在のユーザーファイルにアクセスできません。」と表示されました。

 
上記のエラーが表示された場合は、下記の操作を行ってください。
 
1)「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\TurningPoint8」にアクセスします

「AppData」は隠しフォルダです。表示されない場合は下図のチェックを入れて表示させてください。


 
2)「 Repositories」フォルダを丸ごと削除します
 
 
※「TurningPoint8」フォルダが表示されない場合は、「Roaming」フォルダの下の「 TTRepository」を丸ごと削除してください。
Q: オフライン時でもサインインして使用する方法はありますか?
あります。
サインインした際にあらかじめ設定画面でオフライン・パスワードを設定しておくことで、インターネットに接続していない時でもTurningPointをご利用になれます。
 
※設定画面より「ソフトウェア」を選択し、「管理」の下にある「オフラインパスワード」にて設定します。
Q: 表示言語は変えられますか?
はい。以下の手順でTurningPointの言語設定を変更することができます。
 
1)ダッシュボード右下にある
をクリックします
2)左メニューの「ソフトウェア」が選択されていることを確認します
3)右側の項目で、「管理」の下にある「言語」より、プルダウンメニューの中から任意の言語を選択します
 

 
Q: 投票を行っても結果グラフに反映されず、レポートにも投票データが表示されません。

無料のテスト用アカウントではライセンスがないため投票機能は制限されます。
ライセンスにつきましては、用途やご利用の規模(投票に参加する人数)に応じて様々なプランをご用意しております。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

※ご利用中のアカウントが正式にライセンスが付与されたアカウントであるかは、ダッシュボード右上の「シート」数で確認できます(ゼロまたは表示がない場合、ご利用中のアカウントは無料のテスト用アカウントです)。

Q: 旧TurningPointで作成したPowerPointの投票ファイルは、新しいTurningPointでも使用できますか?

TurningPoint2008で作成した投票用スライドは、PowerPoint投票を起動してからファイルを読み込むことで引き続きご利用になれます。ただし、一度最新版TurningPoint用の投票スライドにコンバートしますと、そのスライドはTurningPoint2008ではご利用になれなくなるのでご注意ください。

※コンバート時にオブジェクトの一部が無効になる場合があります。

Q: Anywhere投票のクイック投票でデフォルトの選択肢数を変更するには?
 Anywhere投票でコンテンツを用意せず投票のみを行う際、いくつの選択肢を提示するかあらかじめ設定しておくことができます。
 
1)
よりプリファレンス(設定画面)を開きます
2)左側の一覧より「Anywhere」を選択します
3)右側の「プレゼンテーション」の下にある「クイック投票回答」で選択肢数を指定します

 

※複数選択のデフォルト設定を変更することはできません。

Q: Anywhere投票で質問と選択肢を表示させるには?

 Anywhere投票で質問文と選択肢を表示させるには、あらかじめ作成された問題(コンテンツ)をダッシュボード「投票中」の左下にある「コンテンツ」欄で選択してから、Anywhere投票を開始します。
※コンテンツの作成方法については、こちらをご覧ください。

Q: 質問コンテンツの作成方法は?
下記の手順で作成します。
 
1)PowerPoint投票で質問と選択肢を作成します
2)PowerPoint投票で作成した質問の投票を実行します
3)セッションを保存します(保存場所はデフォルトのまま変えないでください)
4)ダッシュボードに戻り、上部の「管理」タブをクリックします
5)質問コンテンツとして利用したいセッションを右クリックし、「抽出」を選択します

6)「質問リストの抽出」にチェックを入れ、「…」ボタンをクリックして保存先のフォルダを指定します

※保存先はドキュメントフォルダの中にある「TurningPoint」の下の「Content」を指定することをお勧めします。

7)「保存」ボタンをクリックし終了します
8)ダッシュボード画面上部「コンテンツ」タブを選択します
9)「コンテンツ」プルダウンメニューより「インポート」を選択し、保存した質問コンテンツを読み込みます
※既にコンテンツが表示されている場合、この操作は不要です。
Q: 質問コンテンツはWindows/Mac間でも移動して利用ができますか?

 はい。可能です。 

Q: 質問コンテンツをエクスポートするには?
 1)TurningPointダッシュボードの「コンテンツ」プルダウンより「エクスポート」を選択します

2)エクスポートしたい質問コンテンツにチェックを入れ、出力先を指定して「保存」 をクリックします
Q: 質問コンテンツをインポートするには?
 TurningPointダッシュボードの「コンテンツ」プルダウンより「インポート」を選択します。
 
 

 
※インポートされるとダッシュボードの「投票」画面、左側にある一覧に追加表示されます。
Q: 質問コンテンツをPowerPoint投票やAnywhere投票で利用するには?
 TurningPointダッシュボード「投票」の左にある「コンテンツ」一覧より使用したい質問コンテンツを選択した上で、PowerPoint投票、Anywhere投票、自己ペース投票のいずれかを起動してください。
Q: ダッシュボード上でPowerPoint投票がグレイアウトしていて起動できません。
TurningPointがPC/MacにインストールされているPowerPointアプリケーションを見つけられなかった際に、こうした事象が生じることがあります。
 
■解決方法(Windows)
 
1)Officeアプリケーション(Outlook、Word、Excel、PowerPointなど)をすべて閉じます
2)コントロールパネルより「プログラムと機能」を開きます
3)Microsoft Officeを右クリックして「変更」を選択します

4)修復を実行します

 
 
■解決方法(Mac)
 
グレイアウトしているPowerPoint投票をクリックし、表示される指示に従いPowerPointライブラリをインストールします。
Q: PowerPoint投票を起動すると「PowerPointを閉じてください」というメッセージが表示されます。

PowerPoint投票は、先に開いているPowerPointファイルがあると起動できません。PowerPointをいったん閉じてから、もう一度ダッシュボードより起動してください(Outlookが干渉している場合がございます。Outlookを開いている場合は、いったん終了し、再度お試しください)。
 
もし何もPowerPointファイルを開いていないのに同様のメッセージが表示される場合は、一度マシンを再起動してから再度お試しください。

Q: PowerPoint投票で、投票表示バー(投票画面に表示されるツールバー)がPCには表示されるているのに、外部スクリーンには表示されません。

1)PC/Macの画面と全く同じ内容が外部モニターに表示される設定(ミラーリング)にしてください。
 ※発表者ツールを使用すると投票表示バーは片方にしか表示されないのでご注意ください。
2)外部モニターの解像度をご確認ください。
 ※外部モニターにて拡大表示された結果、表示バーが外にはみ出てしまっている場合があります。
 ※投票表示バーはマウスで移動可能です。外部モニターに表示される位置に動かしてください。

Q: PowerPoint投票を行うと、グラフが表示されず次のスライドに進んでしまいます。スライドショーを閉じるとグラフが表示されています。
  1. リセットをせずにスライドショーをスタートすると、正常に投票結果の表示がされないことがあります。投票を開始する前には、必ずリセットを行うようにしてください
  2. プリファレンス画面で「PowerPoint」の設定をご確認ください。「質問」の「オブジェクト後に自動的に進む」にチェックが入っている場合は、チェックを外してください。
  3. 上記を行っても解決されない場合は、同設定項目の「プレゼンテーション」(一番下にあります)の「モバイルレスポンス用のスライドレンダリング」で「ウィンドウ画像」が選ばれているかご確認ください。選ばれていない場合は「ウィンドウ画像」を選択してください。          
  4. プリファレンス画面で「チャート」の「結果の表示」にチェックが入っているかご確認ください。入っていない場合はチェックを入れ、「すべてに適用」ボタンをクリックしてください。
  5. 何らかの事情で現在のスライドの投票プログラムに問題が生じている場合もあります。上記をお試しの後、新しい投票スライドを作成しても同じ問題が起きるかどうかご確認ください。
  • Q: PowerPoint投票でカウントダウン・タイマーなどのオブジェクトが正常に動作せず、次のスライドに進んでしまいます。スライドショーを閉じると投票結果グラフが表示されています。
  • プリファレンス画面で「PowerPoint」の設定をご確認ください。「プレゼンテーション」(一番下にあります)の「モバイルレスポンス用のスライドレンダリング」で「ウィンドウ画像」が選ばれているかご確認ください。選ばれていない場合は「ウィンドウ画像」を選択してください。
  • Q: PowerPoint投票のカウントダウン・タイマーで使う音楽ファイルの用意はありますか?
  • カウントダウン時にBGMを再生したい場合、音楽ファイルはご自身でご用意いただく必要がございます。
  • お持ちの音楽ファイルや無料音源素材などをご利用ください。
  • Q: PowerPoint投票で新規投票スライドを作ると、最初からカウントダウン・タイマーが挿入されています。新規作成時はカウントダウン・タイマーが無い状態で表示されるようにできますか。
  • プリファレンス(設定画面)でカウントダウン・タイマーが自動挿入されないように設定することが可能です。

 

  • 1)「PowerPoint」の設定を選択
  • 2)「質問」の下にある「カウントダウンタイマー」のプルダウンをクリック
  • 3)「なし」を選択
Q: PowerPoint投票を起動してもTurningPointリボンが表示されません。

以下の手順をお試しください。
 
1)「ファイル」リボンをクリックします
2)「オプション」をクリックします
3)PowerPointのオプションウィンドウの左側のリストより「アドイン」を選択します
4)右側の「アクティブなアプリケーション アドイン」欄 に「TurningPoint」がないかご確認下さい
5)同ウィンドウ上にある「管理」ドロップダウンメニューより「使用できないアイテム」を選択し、「設定」ボタンをクリックします
6)使用できるアドイン欄に表示される「TurningPoint」にチェックを入れます
7)「OK」ボタンをクリックします
8)PowerPointを一度閉じます。「PowerPoint投票」を再度起動しTurningPointリボンが表示されるかどうかをご確認ください

Q: 「PowerPointが見つからない」と表示され、TurningPointと連携しません。

 
Officeには通常のデスクトップ版とは異なり、ストア・アプリ版が存在します。
ストア・アプリ版はセキュリティが強化されており、サードパーティのアドインを受け付けにくく、TurningPointと正常に連携されない場合があります。
 
【対処法】
Officeの再インストールが必要となります。詳しくはご購入になったショップ、またはメーカにご相談ください。

【デスクトップ版とストア・アプリ版の見分け方】
・スタートボタンからExcel、Word、PowerPointなどのOfficeアプリケーションを右クリック
・「その他」を選択
・「評価とレビュー」があればストア・アプリ版

Q: Windowsで作った投票用のPowerPointファイルをMacでも使用できますか?

 あいにく投票用のPowerPointファイルはWindows-Mac間で移動して利用することができません。
 
質問コンテンツの移動は可能ですので、詳しくは「質問コンテンツをエクスポートするには?」 「質問コンテンツをインポートするには?」をご参照ください。

Q: PowerPoint投票でグラフの色を変更するには?
 
1)「TurningPointスライドペイン」で「オブジェクト」を選択します
2)「チャートオプション」を展開します
3)「チャートカラー」のプルダウンより「定義済み」を選択します
4)「定義されたチャートカラー」にてグラフの色を設定します
Q: PowerPoint投票で、何の前準備もしていない2つの投票結果をその場で掛け合わせ(クロス集計)、グラフ表示することはできますか?
 
「スライス処理」機能を使うことで可能です。
 
講義の冒頭と最後に同じ質問を行ったケースを例にご説明します。
 
<講義冒頭の投票結果>

 
<講義最後に再投票を行った結果>
 

 
 
<手順>
1)二度目の投票結果が表示されている画面で、スライス処理ボタンをクリックします

2)掛け合わせたいスライド(初回投票)の任意の選択肢を指定します

3)指定した選択肢に投票した人が、二度目の投票ではどの選択肢に投票したかが表示されます

※この例の場合、最初に「全く知らない」を選んだ3人は、二度目の投票において1人が「よく知っている」を、2人が「多少は知っている」を選んだことがわかります。
Q: Mac版のPowerPoint投票でマウスクリックや「↓」キーを押すと結果グラフが表示されず、次のスライドに移動してしまいます。
 
Macでの投票開始および終了につきましては、マウスクリックや「↓」キーではなく、投票表示バーより行う必要があります。
 
・投票開始:
ボタンをクリック
・投票終了:
ボタンをクリック
 
PresenterCardを利用すれば投票の開始/終了およびスライド進行の操作が手元で簡単に行えます。
Q: 正解/不正解時の得点を設定するには?
以下の手順で設定可能です。
 
1)TurningPointスライドペインの「スライド」タブを選択します
2)「スコアオプション」を開きます
3)「正解設定なし」と表示されているプルダウンより、正解/不正解を設定します
4)正解時の得点を「正しいポイント値」にて設定します
※不正解時にマイナス得点となるよう設定することも可能です。
Q: グラフ色で正解/不正解を表示するには?

 
1)TurningPointスライドペインの「オブジェクト」タブを選択します
2)「チャートオプション」を開きます
3)「チャートカラー」のプルダウンよりと表「正・不正」を選択します
 
※あらかじめ正解/不正解の設定を行っておく必要があります。
※正解/不正解の色を変更することはできません。
 
Q: 選択肢ごとに正解時の得点を設定するには?
以下の手順で設定可能です。
 
1)TurningPointスライドペインの「スライド」タブを選択します
2)「スコアオプション」を開きます
3)「上級スコアの表示」のチェックボックスにチェックを入れます
4)正解/不正解と、選択肢ごとの得点を設定します
※不正解時にマイナス得点を設定することも可能です。
Q: 選択肢番号を数字やアルファベット等、任意に指定するには
【スライごとに指定】
1)画面右側にある「スライドペイン」の「スライド」タブを開きます
2)「ビュレットフォーマット」のプルダウンメニューより選択します

 
【すべての質問に適用】
1)歯車マークの「設定」ボタンをクリックし、設定画面を開きます
2)左側の一覧より「PowerPoint」を選択します
3)「質問」の下にある「ビュレットフォーマット」のプルダウンメニューより選択します
4)「すべてに適用」をクリックします

 
※選択肢番号のフォントの指定はできません。
Q: 複数選択を行うには?
以下の手順で設定可能です。
 
1)TurningPointスライドペインの「スライド」タブを選択します
2)「質問オプション」を開きます
3)「複数のレスポンス」のチェックボックスにチェックを入れます
4)「レスポンス制限」のプルダウンにて参加者が選択できる上限数を設定します

 
※マシン環境によっては、「複数のレスポンス」のチェックボックスがブランクで表示されることがあります(カーソルを合わせると表示されます)。
Q: セッションファイル(投票データ)を他のマシンで開くことはできますか?

 
はい、可能です。
ただし、該当フォルダからファイルを移動するのではなく、必ずTurningPointダッシュボードの「管理」より「セッション」プルダウン・メニューの「エクスポート」を選び、エクスポートされたファイルを移動するようにしてください。

Q: 以前保存したセッションを再開・続行するには?
 
セッション(投票結果データ)が保存されていれば、「続行」ボタンをクリックして該当ファイルを選択することで、前回の続きから投票を再開できます。
Q: 保存したセッションファイルを呼び出したが、PowerPointに投票スライドが表示されない。
 
過去のセッション(投票結果データ)を呼び出す際、その時に使っていたPowerPointのファイルデータも一緒に表示されるようにしたい場合は、セッション保存時に投票データとともにPowerPointファイルも一緒に保存されるよう、あらかじめ設定しておく必要があります。
 
「プリファレンス」より下図の「PowerPointプレゼンテーションを含む」の項目にチェックを入れてください。以後、投票データとPowerPointファイルが同時に保存されるようになります。
Q: Mac版のTurningPointで、PowerPoint投票が起動できません。

以下の2点をご確認ください。
 
1)最新版のJavaをインストールしてからTurningPointを再インストール
2)Officeのマクロを有効にする

Q: Mac版のTurningPointで、Excelレポートが出力できません。

こちらよりMac用のJava Development Kit(MAC OS X x64)をダウンロードし、インストールしてください。

Q: ソフトウェアを最新のバージョンにアップデートするには?
ダッシュボード最下部にある「TURNING Technologies」ロゴをクリックします。

バージョン情報が表示されるので、「アップデートの確認」をクリックして最新版にアップデートします。
Q: 旧TurningPointソフトウェアを現在使っています。これからも継続利用できますか?

 TurningPoint2008、TurningPoint AnyWhere、TurningPoint Lite等の旧製品につきましては、あいにくサポートを終了いたしております。継続してご利用になる場合はユーザー様の自己責任となりますのでご注意ください。
是非これを機に最新版のTurningPointのご導入をご検討いただければ幸いです。

Q: 新しいTurningPointに古いレシーバーは使用できますか?

旧レシーバー(「RRF-01」「RRF-02」)は、最新版TurningPointではご利用になれません。

※旧レシーバーをご利用になることにより不具合が生じた場合、サポートの対象外となります。

Q: レシーバーのチャンネルを変えるには?
下記の手順で変更できます。
 
1)ダッシュボード右下の歯車マークをクリックします
2)プリファレンス画面の左側「接続」を選択します
3)デバイスIDが表示されているレシーバーのプルダウンより任意のチャンネルを選択します
Q: クリッカーのチャンネルを変えるには?

下記の手順で変更できます。
 
1)「Channel」または「Go」ボタンを押します
2)LEDライトが点滅している間に2ケタのチャンネル番号を入力します
3)「Channel」または「Go」ボタンを押します

※正常に変更されれば、最後にLEDライトが緑色に点灯します。

Q: クリッカーのデバイスIDを変更するには?

クリッカーにはそれぞれユニークなデバイスIDが採番されていますが、これを任意の6ケタの数字に変更することができます。学籍番号や社員番号、会員番号などに変更することにより、投票後のデータ管理を簡易化することが可能となります。
手順は以下の通りです。
 
1)「Channel(または「Go」)」ボタン→「?」ボタンを続けて押します
2)LEDライトがゆっくり点滅している間に6ケタの番号を入力します
3)「?」ボタン→「Channel(または「Go」)」ボタンを続けて押します

※正常に変更されれば、最後にLEDライトが緑色に点灯します。

 
デバイスIDの変更の手順につきましては、こちらにマニュアルもご用意しています。

Q: クリッカーのデバイスIDを工場出荷時に戻すには?

手順は以下の通りです。
 
1)「Channel(または「Go」)」ボタン→「?」ボタンを続けて押します
2)LEDライトがゆっくり点滅している間に「000000」を入力します
3)「?」ボタン→「Channel(または「Go」)」ボタンを続けて押します

※正常に変更されれば、最後にLEDライトが緑色に点灯します。

 
デバイスIDの変更の手順につきましては、こちらにマニュアルもご用意しています。

Q: オフライン・レシーバーを使っているのにサインイン画面が表示さます。

オフライン・レシーバーを挿す前にアプリケーションを起動すると、サインイン画面が表示されます。あらかじめオフライン・レシーバーをUSBポートに挿してからTurningPointを起動してください。

Q: オフライン・レシーバーを2本挿すと、受信できる参加者上限数は合算されますか?

複数のオフライン・レシーバーを挿しても、それぞれのライセンスは合算されません。

index

アカウント/ライセンスについて

ソフトウェアについて

ハードウェアについて